インフォメーション

卒園児の皆さん、サマーキャンプのご案内

2018/07/19

 聖アントニオ幼稚園は、卒園児有志を対象にした“アントニオ子ども会”の活動を始めます。

 その発足を記念して、園舎で1泊サマーキャンプを行います。

 夏の終わりのこの時期に、慣れ親しんだ園に久しぶりに戻って、1泊を共に過ごしましょう。

 聖アントニオ幼稚園の自然環境を、フルに使って、楽しい夏のひと時を過ごせることでしょう。

 

 日時:2018823()午後4時受付 ~24()午前10時解散

 場所:聖アントニオ幼稚園 園庭&園舎

  費用:食費として800

 主な活動:ウエルカムタイム、

      夕食作り(園庭の石窯でピザ、バーベキューパーティー)

      キャンプファイヤー、朝食つくり、等

 対象:卒園生の小学生

   アシスタントスタッフとしての中高生、青年の参加協力も大歓迎です。

  参加申し込み:メール stantoniokg@yahoo.co.jp

                名前、学年、保護者名、連絡先(携帯電話番号)を記入して

 締め切り:8月16日

  問い合わせ:上記メールもしくは、園に電話(845-0021)

 担当:山田(主幹教諭)

ファミリーデー 手作りピザ&フォトフレーム 家族で楽しく過ごしました

2018/06/16

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
父の日を前に、幼稚園にご家族で来ていただき、青空の下、園庭で楽しいひと時を過ごしました。
①朝のお集りの会と親子ゲーム
②ピザ生地つくり
③庭の小枝を集めて、フォトフレーム作り
④発酵したピザ生地を伸ばしてトッピング
⑤園庭の石窯で、ご家族で1枚づつ焼き上げ、いただきまぁ~す。
食べ終わったら、家路へ。
粉を混ぜるところから作った、手作りピザ。栃木県産大谷石をくみ上げた本格的な石窯で焼き上げたピザの香ばしさ。なんとも贅沢なひと時でした。

今日の未就園児親子教室 梅シロップを作りました

2018/05/31

  • image
  • image
  • image
長崎も、梅雨に入りました。
この時期、園庭の梅の木には、真ん丸になった梅がたくさん実ります。
この梅を使って、今日は梅シロップを作りました。

雨の日で園庭で遊べない回も、アントニオの親子教室は、教室のモンテッソーリ活動にじっくり集中して取り組めます。ぜひいらしてください。
予約不要、10時からです。

晴天のもと、春の親子遠足を楽しみました

2018/05/24

  • image
  • image
  • image
  • image
雨で一週間延期になった春の遠足。
この日は、晴天。青空のもと、アグリの丘でみんなで過ごしました。
聖アントニオ幼稚園は、ひとつの家族のような幼稚園。
親子ダンスから始まり、お弁当タイム、大型遊具や羊さんコーナーで遊んだり。
お天気だったので、水遊びを楽しむ子どもたちも。
みんな、楽しく過ごせましたね。

クララ組も、長崎県立美術館に行ってきました

2018/05/23

  • image
  • image
  • image
  • image
園バスにクラスのみんなで乗って美術館に向かいました。
少し激しい雨が降っていましたが、見学途中に雨もやみ、屋上で港を一望することができました。
 今回は、ツアーガイドが男性の職員さん。1時間以上を楽しく美術館見学(美術館探検!)させていただきました。

幼稚園の畑に サツマイモの苗を植えました

2018/05/22

  • image
  • image
  • image
  • image
聖アントニオ幼稚園の自慢の畑に、今年もサツマイモの苗をみんなで植えました。
太陽の日差しと恵の雨とに養われて、秋にはたくさんのお芋が採れたらいいですね。

セイハ英会話~英語で遊ぼう!~が、今学期も始まりました

2018/05/21

  • image
  • image
  • image
月に1回のペースで、セイハ英語学院からの派遣講師による英語で遊ぼう!のクラスが、保育時間に導入されています。
今年度初めての回。C組(年少さん)は、初めての英語に興味津々。A組(年長さん)は、もう余裕で、ノリノリに。楽しい異文化体験となっています。

日常風景①配膳型給食

2018/05/17

  • image
  • image
  • image
  • image
聖アントニオ幼稚園は、週3回、配膳型の給食を実践しています。
お弁当形式の給食ではなく、あえて、保育者にとって手間のかかる「配膳形式」を取り入れたのは、モンテッソーリ教育を、食事をいただくことを通しても実践したかったからです。お当番さんの活動は、まさに、モンテッソーリ生活教育の実践そのもの。強化磁器のおそろいの食器は、美しく、上品。プラスチック製でなく、落としたら割れる可能性がある食器をあえて使うのも、モンテッソーリ「日常生活」のこだわり。

モニカ組のみんなで長崎県美術館に行ってきました!

2018/05/09

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
園バス“アントニオ号”に乗って、県立美術館にクラス遠足に行ってきました。
前日までの雨も上がり、すがすがしい五月晴れ。
現代美術を、ガイドの先生に丁寧に説明していただき、みんな引き込まれました。
特別にバックヤードに入れていただいたり、長崎港を一望できる屋上では風に吹かれて気持ちよく過ごしました。
お弁当は、水辺の森公園で、みんなで楽しくいただきました。

子ヤギが 幼稚園にやってきた!!

2018/04/21

  • image
  • image
  • image
  • image

「園バスにヤギさんが描いてあるのに、幼稚園にはヤギさんがいないね」。

そう言われて、一年がたちました。

ついに、待ってました! この春生まれた雄の子ヤギが、千葉の牧場からやってきました。

名前は、トニオ(通称:トニー)。 おとなしくておだやかで、園児に囲まれていると、幸せそう。 子どもたちが園舎に戻ると、「メ~、メ~」と、甘えた声で泣き始めます。春から入園した年少さんは、もう誰も泣いていないのにねぇ。

これから、園庭や畑の草を、毎日もりもり食べてくれたら、助かりますね。