インフォメーション

A(年長児)サマーキャンプ!①

2020/07/17

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
今年も、年長さんが幼稚園でサマーキャンプを行いました。
アントニオのサマキャンは、自分たちで作り上げるキャンプ。
その中で大切なことは、一緒に食べること。
皆で心を込めて、自分のできる力を発揮して、自分たちでお食事を作ります。
夕食は、カレーライス。幼稚園で6月に収穫したジャガイモ。メークインと男爵の2種類が取れました。まずは、カレーに使うメイクイーンを選別します。
そして、お米をといでご飯を炊きます。人参、ジャガイモ、玉ねぎを包丁で切ります。今まで、「包丁で切る」お仕事を、1学期に何度も繰り返し行ってきたので、余裕を持って取り組めました。
こうして、おいしいカレーライスの出来上がり!

A(年長児)サマーキャンプ!②

2020/07/16

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
夜のお楽しみは、キャンプファイヤー!!!
アントニオの森から集めた薪を組んで、みんな一人一人が松明(トーチ)をもって。
園長先生に火をもらい、点火しました。
生きているように動く炎をしばし、見つめて…。
ファイヤーを囲んで、歌って踊って。最後はおやすみのお祈りをして。
でも、その後にもお楽しみが!。
残り火で、マシュマロを焼いて、チョコクッキーにのせて。
美味しい、キャンプファイヤーのデザートを頂きました。

A(年長児)サマーキャンプ!③

2020/07/15

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
サマーキャンプ二日目は、昼食のうどんを作りました。
アントニオ幼稚園で育てて製粉した全粒粉を使って、粉からの手作りです。
茹で上がつたうどんは、ウッドデラスにしつらえた竹で、うどん流しをして頂きました。あまりに楽しく、おいしかったので、先生の分のうどんも、全部食べてしましました。
こうして、思い出に残る、皆で作り上げたサマーキャンプも無事終了しました。

卒園児(小学生)サマーキャンプについて

2020/07/14

今夏も、聖アントニオ幼稚園卒園児を対象にした、アントニオ子ども会 サマーキャンプを開催する予定です。
社会的状況によっては、日程や形態に変更が余儀なくされることも考えられますので、その際は、1週間前に判断させていただきます。

 日程:8月6日(木)午後2時 ~ 7日(金)午後2時
 会場:聖アントニオ幼稚園
 対象:卒園児の小学生  
 持ち物:タオルケット、必要な人は枕、バスタオル、洗面用具、着替え、パジャマ、水着。
 費用:1200円
 中高生・青年アシスタントも歓迎します。

 参加申し込みは、stantoniokg@yahoo.co.jp   7月31日まで。

カブトムシが出てきました!

2020/07/07

  • image
幼稚園の花壇の中から4月16日に見つかったカブトムシの幼虫を、みんなで見守ってきたところ、七夕の日に、土の中から這い出てきました。その後、毎日のように。今のところ4匹が現れました。なぜか、全てオスばかりです。

ファミリーデー “ひとつの家族のような幼稚園”

2020/06/20

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
アントニオの父の日は、ファミリーデーとしてご家族で幼稚園にいらしていただきます。
第一部:感謝の集い は、カトリック本原教会聖堂で。
第二部:作る活動 は、粉を練って、発酵させてピザを作って、400度に熱した園庭の石窯で焼き上げていただきます。発酵を待つ間は、クラフト活動。今年は、神の島付近で取ってきた貝殻と、園庭の椿の木の幹をスライスした木片とで、風鈴を作りました。
“ひとつの家族のような幼稚園”を謳う聖アントニオ幼稚園が、その想いを実現した、笑顔あふれる一日でした。

包丁を使う活動 (A年長児)

2020/06/08

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
美味しいものを、自分で作ることができたら、それはとっも素晴らしいことです。
フランシスコ学園のモンテッソーリ調理カリキュラム(カリタス・クラス)の一番最初の活動は、“包丁で切る”。
包丁を使えたら、色んなお料理が出来るようになりますね。
今日は、3つの材料を切ってみましょう。
1つ目:リンゴ。サックリと切れますね。
2つ目:カステラ。やわらかいので押した後に引くのがコツ。
3つ目:バナナ。ネットリと包丁に付いてしまいます。
切った食材は、ココット皿に盛りつけて、オリゴ糖シロップを回し掛けします。
給食の時にみんなで一緒にいただきましょう!

麦の製粉

2020/06/03

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
刈り取った麦を脱穀し、御影石の曳き臼で曳いて全粒粉にします。
ファミリーデーで、ピザを作る時に使いましょう!
アントニオ産全粒粉の出来上がり!!!

麦の収穫

2020/06/02

  • image
  • image
  • image
  • image
去年の秋に種まきした麦が、豊かに実りました。
さぁ、今日は収穫です。
鎌を麦の根元に付けて、エイ!。
一束づつ、刈り取っていきます。
この麦の束、どうするのかな?

梅の収穫からシロップ漬け

2020/05/26

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
園庭の梅の樹に、今年も大粒のたくさんの梅がなりました。
先生が樹に登り、子どもたちは樹の下で風呂敷を広げてキャッチ!
梅はヘタを取り除き、氷砂糖を入れて、
今年もおいしいシロップが出来るでしょう。
暑い夏の日に、プールサイドで、かき氷にかけて、みんなでいただきましょう。